世界最高峰 I/O 最適化技術で物理環境の Windows を高速化「Diskeeper 18J」

Diskeeper® 18J / ストレージデバイス I/O 最適化ツール

世界最高峰 I/O 最適化技術で物理環境の Windows を高速化

コンピューターの「起動が妙に遅い」「動作がカクカクする(重い)」など、新品の頃とのギャップや不満を感じていませんか?

開発元である Condusiv Technologies 社が研究を進めた結果、従来から取り組んできた遅延を引き起こす「断片化」という問題の解消よりも一歩踏み込んだ、 SSD や HDDのストレージデバイスへの読み書き「I/O」を削減することで、これらの不満を一層解消できるという確信を得ました。

何やら難しそうな・・・とお感じになられたなら、ご安心ください。
Diskeeper 18J は、まさにインストールするだけ。特別な設定や手動での操作を行うことなく自動的に最適化を行います。ストレージデバイスが SSD か HDD か、パソコンが他の処理で忙しい状況か余裕のある状況かなど、進化した特許技術により自動で状況判断し、そのデバイスに合った最適な方法・タイミングで高速化を行います。

Microsoft Office(Word・Excel・PowerPoint)やウイルススキャン、バックアップといったアプリケーションの利用からインターネットの閲覧など、使えば使うほどに遅くなっていくパソコンの「I/O」を自動的に最適化し、パソコン購入時の反応を維持(もしくはより早く!)さらには寿命を延長するお手伝いが、「Diskeeper 18J」なら可能です。
 

パフォーマンス向上

世界累計販売本数1億本突破!国内外で数々の賞を受賞

Vector プロレジ大賞 3回連続4度目のグランプリ受賞の実績

Diskeeper は、世界累計販売本数1億本(OEM含む)を超える、世界最高峰の最適化ツールです。

日本国内においても「Vector プロレジ大賞」「BIGLOBE SOFTPLAZA 大賞」「楽天ダウンロード MVP 大賞」など数々の賞を受賞しています。

>>> 受賞タイトルを見る

Diskeeper 18J とは

シリーズ最新作 Diskeeper 18J は、インストールするだけであとはおまかせの簡単セッティング。

ご家庭のパソコンから企業内のサーバーマシンまで、あらゆる Windows システムを新品の頃と同等かそれ以上の快適な環境に蘇らせ、その寿命を延ばすことが可能です。

Windows システムは、ソフトウェアをインストールしたり長く使えば使うほど、処理速度が徐々に遅くなることは誰もが経験する悩みです。

Diskeeper 18J でディスクI/Oを最適化

Diskeeper 18J は、

など、SSD や HDD への読み込み/書き込み回数を削減するための特許技術が多く盛り込まれています。

これらの独自テクノロジーにより、すべてのアプリケーションとシステムのパフォーマンスを最大限に引き出すことができ、エンタープライズビジネスから小規模なオフィス、政府機関からご家庭内まで、どんな用途であっても目的を問わず パソコンやサーバーマシンを新品のように使い続けることができるのです。

今バージョンではミッションクリティカルな環境を抱えるユーザー様からの要望が多かった、インストール時の再起動が不要となり、また、膨大な I/O 数の表記に対応するなどグラフィカルユーザーインターフェースが改良されました。

Diskeeper 18J を使うことによるメリット

>>> その他の主要な効果を確認する

さあ、今すぐ Diskeeper 18J を使って、快適なコンピューターを体感してください!!

Diskeeper 18J の機能ハイライト

IntelliMemory (インテリメモリ)

データ読み込み時、頻繁にアクセスされるファイルをアイドル状態のメモリを活用してインテリジェントにキャッシュします。これによりストレージデバイスへの I/O オーバーヘッドが削減され、ハードウェアのパフォーマンスをより引き出し、寿命を延ばすことができます。Diskeeper は利用可能なメモリだけを自動的に使用するため、キャッシュの割合を設定する必要はありません。

IntelliWrite (インテリライト)

デデータ書き込み時、HDD で断片化が発生したり SSD に分割された低パフォーマンスな状態のデータが書き込まれてしまう問題を、そもそも起こさないように防止します。
→「空き領域の統合エンジン」の効果によって最大効率化されます

Instant Defrag (インスタントデフラグ)

IntelliWrite を介さず書き込まれたり、もともと存在していた極度に分割された断片化を、効率良く即座に解消するテクノロジーです。これは、空き領域の統合エンジンの性能向上にも寄与しています。

InvisiTasking (インビジタスキング)

他の処理に影響を与えず I/O 最適化を行うための「Diskeeperの頭脳」です。わずかなリソースで Windows システムとやりとりを行いリソースを監視することで、コンピューターの負荷を軽減させながら環境を高速化します。

HyperFast(ハイパーファスト)

もしあなたの PC に搭載されているストレージデバイスが HDD ではなく SSD であってもご安心を。SSD専用に設計された最適化エンジン「HyperFast」が、分割された低パフォーマンスな状態のデータが書き込まれないよう、空き領域を最適な状態に保ちます。

高効率モード

高効率モードでは、デフラグ/最適化が必要なファイル・フォルダー・空き領域を、Diskeeper が合理的に決定します。このため、ディスク I/O と CPU 時間、消費電力を最小限に抑えながら、最大の効率で最適なパフォーマンスを得ることができます。
これには、ハードウェアの消費電力と物理的な摩耗を抑え、ROI (投資コスト回収)を加速させる効果があります。断片化と低パフォーマンスなデータが作業・業務に与える悪影響を最小化し、投資したコストを最大限に活用できます。

【機能強化】現在の状況が分かりやすくなった、グラフィカル ユーザー インターフェース

どれだけの I/O を削減したのか、防止した断片化はどのくらいか、データキャッシングでメモリをどれだけ活用したのかなどの数値がより分かりやすく、また各項目のヘルプにたどり着きやすくなりました。
Diskeeper 18J UI 改善状況
Diskeeper 18J UI I/O パフォーマンス

試用版ダウンロード

Diskeeper 18Jのすべての機能をお試しいただける試用版をご用意しています。

製品を試す

製品ラインナップ

Diskeeper 18J のエディションの中から最適なエディションをお選びください。

Diskeeper 18J(3ライセンス)Diskeeper 18J(3ライセンス)
 
Diskeeper 18J Professional
Diskeeper 18J Professional
 
Diskeeper 18J ServerDiskeeper 18J Server

 
>>> Diskeeper 18J エディション比較(選び方・主要な効果・搭載機能)

  • 最新Windows OS 対応情報
    Soheiダイレクト: 相栄電器 直販ストア
    SOHEIメールマガジン購読登録へ
  • Condusiv Technologies
    相栄電器株式会社